• HOME
  • 服装、身だしなみについて

服装、身だしなみについて

服装、身だしなみについて

一般的に初見の場合に見た目で感じる雰囲気は、非常に重要になります。

例えば、あなたが面接官で、暴走族のような恰好をしたり、イタリアンマフィアのような、服装で面接に来られると面接官はどのように感じると思いますか?
多くの人が「えっ!」と驚いてしまうか、嫌な気持ちになっちゃいますよね。
そこは、面接官も同じなんです。
暴走族やイタリアンマフィアのような極端な服装で面接に行く人は、まずいませんが、誰もが自分の常識から外れた人間は理解し難いものです。

では、どのような服装や身だしなみが無難なのでしょうか?

面接だけのみならず、身だしなみで最も重要なのが清潔感です。
髪の毛は、男性なら、短髪で無精髭などのファッション的な髭も剃って清潔さを演出しましょう。
女性なら髪の毛が顔に掛からないようにヘアピンで留めるなどした方がいいでしょう。
その他、女性の場合にはお化粧なども、派手にならないように気を付けなければなりません。
色合いは暗めにした方が無難です。

服装は、男女ともにスーツなど基本的な服装がいいです。色なども黒色やダーククレーなど、いわゆるリクルートスーツで選ばれる落ち着いた色合いの方が無難です。
シャツやブラウスなどのインナーも、白色が基本となり、淡い色であれば色がついてても構いません。
ネクタイなども、あまり派手すぎないように心がけましょう。

当サイトについて
求人掲載のお問い合わせ
運営会社
個人情報保護方針
サイトへのお問い合わせ