• HOME
  • 企業が欲しい人材像

企業が欲しい人材像

求職者支援制度

企業が欲しい人材とは?

今、人材不足で会社や職種を選ばなければ、求職そのものは然程苦労するものではないでしょう。
しかし、多くの方は「自分が希望する会社へ採用されたい」との思いが非常に強いです。

そこで、会社が人材を選ぶ際に「何を最も重要なファクターとして選んでいるのか」が気になりますね。
実は、多くの会社の採用担当者が口を揃えて言われるのが、「コミュニケーション能力とチームワーク能力」です。

会社は個々の要素や能力で仕事をすることは限定的です。
多くは、先輩や同僚などと協力しあって、チームとして仕事をしていきます。
チームとして仕事をしていく上で、人間関係や意思疎通は欠かせないものです。
人間関係が上手くいかないなどの理由で、
「仕事が円滑に進まない。」
「社内がゴタゴタする。」
などの問題が非常に多いのです。
そのようなトラブルを未然に回避するため、採用担当者はコミュニケーション能力とチームワーク能力を最重要要素として見ています。

そして、次に重要視するのが、「チャレンジ精神」「リーダーシップ能力」「主体性と行動力」になります。
この要素はその方の将来性を考えた際に重要となる要素です。

将来、仕事の上でチームのリーダーに成りうるのか?
それが、ここに挙げた要素です。
「会社の将来を託せるのか。」を考慮するために、採用担当者は重要視します。

企業の採用担当者が重要視する項目と理由が分かれば、問題点も見えてくると思います。
自分の希望する会社に採用されるよう全力を尽くしてください。

当サイトについて
求人掲載のお問い合わせ
運営会社
個人情報保護方針
サイトへのお問い合わせ